ボトックスで小顔になろう【クリニック選びにはもう1つ確認】

女性

適切に注射を使おう

カウンセリング

すごい注射がある

ボトックス注射がとても人気があり、受けて見たい人もたくさんいるのですが、一体、どんなことができるのかをよく知ることが大事です。小顔になる治療としても知られていますが、合っている人もいればそうではない人もいます。受けて見たい人は、自分が合っているのか合っていないのかをまずは知ることが大事です。ボトックスは薬剤を使って注射した場所の筋肉の働きを弱める効果があるので、筋肉質な場所に使うべきです。脂肪が多い場所には適していないので、エラが発達している人にぴったりな方法です。つまり、エラの筋肉が発達したことでエラが張ってしまい顔の大きさが気になる人がボトックス注射をエラにすれば、エラが小さくなって小顔になります。フェイスラインがシャープになりますので、顔の印象もかなりソフトな感じになるでしょう。エラに注射してほしい人が気をつけることは、どんな薬剤を使っていて、医師の腕が良いかどうかです。薬剤の種類がいくつもあるので、より安全性が高い薬剤を使っていることを確かめましょう。また、注射する場所によって効果に違いが出ますから、経験豊富な腕の良い医師に治療してもらった方がより美しいフェイスラインを手に入れられるので調べてみましょう。よく名前を聞くけれど、具体的にボトックスでどうやって小顔になるのかがイマイチわからない人が多いかもしれません。薬剤を注射するわけですが、この薬剤はボツリヌス菌を使っています。この薬剤を使うと、注射した場所の筋肉に働きかけて萎縮させてしまうので、エラに打つとエラが小さくなります。骨を削らなくてもエラが小さくなり、顔の幅が狭くなりますから、小顔効果はかなり高いです。他にも治療法はありますが、注射するだけで手軽に小顔になれるので、多くの人が利用しています。エラの数カ所に注射しますので、どこに注射するかを医師が正確に判断しなくてはなりません。ボトックス注射は、とても手軽ですが、効果は大体半年から1年くらいです。だから、ずっと効果を持続させたい場合は定期的に美容クリニックを受診しないといけません。効果の長さはもちろん個人差があるため、1年以上持つこともあり、長い人では3年くらい持続することもあります。どれくらいの間隔で治療するのかは、医師とよく相談した上で決めてください。ボトックスで小顔になる方法は、注射だけなので治療時間も短く手軽に受けられますが、効果は半永久的に続くわけではないので、このことを頭に入れてから受けてください。